プロフィール

かっちゃん

管理人:かっちゃん
FX(外国為替証拠金取引)を始めてから3年ほど経ちますが、永遠の初心者。 そんな私の日々をまとめてみました。

FX世界時計

FX 口座開設

FX News

リンク

楽天市場

ブログ訪問のついでに、気になるものがありましたらどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

注意(お約束ごと)

このブログは私「かっちゃん」がFX(外国為替証拠金取引)にて
どのようにトレードしているかや
保有しているポジションについて書く場合もありますが、
利益を得られることを保証したり、売買の指示を行うものではないことをご了承ください。

基本的には日足ベースで分析してトレードをしています。
(時間足で一日の中での動きを見ていることもあります)

2009年末から2010年始にかけて作成したトレード手法の目次はこちらです
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:トレード情報
※スパンモデル・スーパーボリンジャーはマーフィー氏の商標です

最近チャートソフトに標準搭載されたりしている「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」。
先日記事を書いたようにFXプライムでも標準搭載され、更に使い方を説明するセミナーも行われています。

まだ私も検証を始めてそれほど経っていないのですが、使い方を押さえていけばかなり有効そうです。
このブログでは一目均衡表を使った説明を多くしているのですが、スパンモデルもかなり近い感覚で考えられそうです。

例えばGBPUSDの日足のチャートで見てみましょう。

まず一目均衡表が
2009082307.jpg
このような感じで、今年4月以降は転換線に支えられて上昇していることが分かります。

続いて、スパンモデルで見てみると
2009082308.jpg
このようになり、雲(スパンモデルではゾーンと呼んでいます)に支えられて上昇していると取れます。
スパンモデルの場合は基準線、転換線が存在しませんので、雲(ゾーン)とローソク足の関係、そして遅行スパンとローソク足の関係を見ていくことになります。

このように一目均衡表と同じように(もしくはそれ以上に)直感的に見ることが出来そうです。


もう一つのスーパーボリンジャーですが、このような感じになります。
2009082309.jpg
ボリンジャーバンド標準偏差1~3σラインと、遅行スパンを用いるイメージです。通常のボリンジャーバンドの見方とちょっと違う上に、遅行スパンとローソク足の位置を見ることで精度を高めようというもののようですね。

まだ私自身も勉強中であることと、あんまり具体的な方法を書いてはまずそうなのでこのぐらいにしておきますが、気になる方はチェックしてみると良いかもしれませんよ。


☆☆☆もしこのブログを気に入っていただけたら、クリック投票をお願いします!☆☆☆
にほんブログ村 為替ブログへFXランキングFXFX

スポンサーサイト

タグ : 外為 投資 マネー 外国為替証拠金取引 FX

Comment

こんばんは

はじめまして。
ランキングを散策してたどり着きました。
是非、相互リンクをお願いしたくコメントさせて頂きました。
当方は勝手ながらリンク済みです
もし、不都合でしたらコメント頂ければ削除します。

ランキング応援していきますね!
ぽち!

相互リンクいたしました!

だいぱぱさん、コメント&リンクありがとうございます!
こちらからもリンクさせていただきました。
1億円儲けるって凄いですねe-451e-451e-451

是非参考にさせていただきます。

その後

マーフィー手法はその後どうでしょうか?勝てていますか?

結構良い感じではありますが…

デモ口座や、1000通貨単位の口座を使って検証していますが、なかなか調子が良いですね。

ただ、私のメインとしているトレードスタイルは数日~数週間保持する感じなので、そんなに頻繁にトレードチャンスがあるわけではないというのが正直なところです。

何回か2~3時間あるときに5分足などで売買をしてみましたが、しっかりルールに則っていけば一回で数十pipsは狙えそうですよ。

ただ、トレンドに従うタイプになるので、一日の中のどの時間帯にトレードを行えるかによって、ポジションメイクできるかどうかがだいぶ変わってくると思います。

また、今週のようにトレンドがはっきりしない場合や、重要経済指標のある場合にも注意が必要かもしれません。

回答ありがとうございます

この手法があればトレンドライン、支持線、抵抗線の考えは不要でしょうか?それとも併用した方が良さそうですか?
この手法だけで専業を目指せますでしょうか?

コメントありがとうございます

この手法のEブックによる説明の中では、トレンドライン、支持線、抵抗線と言った考え方は用いられていません。
スパンモデルのゾーン(一目均衡表で言う雲)を支持線、抵抗線として考えているようです。

この手法で専業を目指せるか…というのは判断が難しいところですねe-351e-351e-351

FXトレードの経験やトレードスタイル、証拠金がどの程度なのかなど、条件が個人によって違うからです。

個人的な感想を言えば、シンプルな手法であるため、仕組みを覚えるのは時間のかかるものではないと思います。
ただ、自分のものとするためにはそれなりにデモトレードなどで実戦してみる必要があると思います。

私もFX取引をしている中で、色々なテクニカル分析を試してみました。
色々と複雑なものを見たり、たくさんの指標を組み合わせたりして訳の分からなくなった事もありましたe-447e-447e-447

そうやってきた結果、テクニカル分析は極力シンプルに判断できるものにすべきだと思っています。

そう言った点から言えば、この手法は十分オススメできます。

もしFXプライムに口座をお持ちであれば、無料で簡単な資料を入手できますよ。
それを見て検討されてみるのも良いと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © FX(外国為替証拠金取引)となかよくやっていくブログ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。