プロフィール

かっちゃん

管理人:かっちゃん
FX(外国為替証拠金取引)を始めてから3年ほど経ちますが、永遠の初心者。 そんな私の日々をまとめてみました。

FX世界時計

FX 口座開設

FX News

リンク

楽天市場

ブログ訪問のついでに、気になるものがありましたらどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

注意(お約束ごと)

このブログは私「かっちゃん」がFX(外国為替証拠金取引)にて
どのようにトレードしているかや
保有しているポジションについて書く場合もありますが、
利益を得られることを保証したり、売買の指示を行うものではないことをご了承ください。

基本的には日足ベースで分析してトレードをしています。
(時間足で一日の中での動きを見ていることもあります)

2009年末から2010年始にかけて作成したトレード手法の目次はこちらです
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:基礎知識
目次:
【トレード手法:準備編】FXトレードを始めるとき、何を知るべきか
【トレード手法:取り組み方】損切りを確実に


FX取引ではレバレッジ効果によって、実際の資本の何倍もの金額を取引できます。
でも、どのぐらいにすればいいんでしょうか?

最大限までレバレッジを掛けて、あっという間にロスカットになった…なんて経験をした方もいるかもしれません。
高いレバレッジを掛けた場合、利益となればいいですが、損失となったことも考慮しておかなければ、あっという間に資本が無くなってしまいます

個人的な考え方になりますが、レバレッジ倍率を気にするよりも、どの程度のロット数(枚数)を売買するかを考えてみるといいと思います。

その判断基準となるのが、自分のリスク許容量です。
どの程度負けても許容出来るかと言うことですね。

一般的に、資本の1~2%程度のリスク管理で取引をするのが安全だと言われています。
ちょっと頑張っても5%ぐらいまでにしておいた方がいいと思います。

これは、100万円の資本があったら2万円、多くても5万円と言うことになります。

これだけの損失が出ることを考えてポジションを持つわけですから、5%(5万円)のリスク許容量であれば

・ストップを100pipsに置く手法であれば、5万通貨単位
・ストップを50pipsに置く手法であれば10万通貨単位


と言う取引を行うことになります(これは1pips=100円の場合)。

厳密に考えれば、通貨ペアによってきちんと計算すべきでしょう。
USDJPYの1pipsと、EURUSDの1pips、EURGBPの1pipsはイコールではないからです。

でも、面倒であれば1pips=100円で計算してしまってもそれほど問題はないと思います。

このように、取引ロット数やレバレッジ倍率がどの位がベストなのかと言うのは、個々の手法によって変わってくるのです。
きちんと自分にあった状態を考えるようにしましょう。

一番大切なのは、余裕のあるレバレッジ設定で心にゆとりを持ってトレードを行うと言うことでしょう。


☆☆☆もしこのブログを気に入っていただけたら、クリック投票をお願いします!☆☆☆
にほんブログ村 為替ブログへFXランキングFXFX

スポンサーサイト

タグ : 外為 投資 マネー 外国為替証拠金取引 FX

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © FX(外国為替証拠金取引)となかよくやっていくブログ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。